TOP

陥没乳首に興奮を覚える切っ掛けとなった風俗の体験談です。

困った時に頼れるのは風俗だけなのかもしれない

困っている時でさえ、男として助けてくれるのは風俗だけなんじゃないのかなと思いますね。世の中のサービスは自分のことを助けてくれるものが多いですけど、男として困っている自分を助けてくれるのはきっと風俗だけだろうなって。他にも水商売はありますので、女の子と遊べるという点ではいろいろなバリエーションがありますけど、結局男としてだけじゃなく、性的な意味での満足感をと思ったら頼れるのは風俗だけなんです。それは間違いないだけに、自分でも風俗に頼ることは多いです。というよりも頼っておけば間違いないだろうという確信もあるんですよね。それくらい風俗は楽しいですし、遊んでいて思うのが風俗っていろんな魅力があるじゃないですか。だからこそ、男としてのいろいろな欲求を満たすことも出来るんです。どんなことを求めても応えてくれる世界だと思いますけど、風俗では当たり前でも他のサービスではそれは当たり前じゃないんです。そこに価値がありますよね。


人妻系のヘルスでエッチな人と

人妻っていう言葉の響きには凄く淫美なエロスを感じてしまいますね。多分昔のピンク映画のタイトルが大きく影響してる気がします。あと、不倫しているようなイメージもあるからでしょうね〜。僕はもうすぐ27歳ですが結婚はしていません。彼女もいませんが性欲は人一倍あって休みには風俗でよく遊びます。これまではギャル系の若い子の多い店を選んでいましたが最近オープンした人妻系の風俗を試してみることにしました。店舗のある普通のヘルスですが年齢は25歳から35歳くらいとかなり年上の人が多いです。僕が指名したのは31歳のエッチなフェロモンがたっぷりな女性で部屋に入ったらいきなり洗っていないちん○をしゃぶられました。こっちも負けじとスカートをまくりパンツの中に手を突っ込みあそこを攻撃、かなりびしょびしょでシャワーも浴びずにディープスロートで射精しました。シャワーを浴びてからももう一回頑張って玉の中空っぽになるくらい放出しました。人妻系いいですね。